スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

零~zero~ PlayStation 2 the Best |テクモ

零~zero~ PlayStation 2 the Best零~zero~ PlayStation 2 the Best
テクモ
PlayStation2 Video Game
発売日 2007-11-22




2010-01-21
怖さより苛立ちの方が大きい。主人公歩くの遅いし敵強すぎ。何回も負けて何回も目的地までいかなきゃいけないのはどうよ…カメラで戦闘とか考えずに普通に選択形式のアドベンチャーにすればよかったのに…
赤い蝶はこれより簡単ということで先に赤い蝶からやろうと思います

はまります 2009-09-24
やはりなんといってもカメラで霊を倒すという発想が素晴らしいと思います.
また禁断の儀式が実際あったのではないだろうかと思えるほど、現実味を帯びます
こわいというより、悲しさを私は感じました。とはいってもキリエちゃんの少女の霊は
かなりインパクトがありましたが・・みなさんが仰ってる様に一作目が相当難易度が高いとあったので
プレイするか迷ったのですが、やはりこれからプレイすべきだと気合をいれて進めることに致しました

やっぱり難しいですね。初心者だったので泣きました。第三夜まで進めたのですが、すでに回復アイテムの水がたったの一個これで半分は諦めました。ですがせっかくここまで着たので最後の結末が知りたくなって、も一度一から再プレイです

本来の他のゲームでは復活のアイテムはラスボスまで温存しておくのですが、このゲームは回復アイテムを温存させるのに復活アイテムの「鏡石」を使いまくるってのがミソのようです。しかもラスボスは即死攻撃なので「復活」アイテムは、このときになると意味ががないものになります
当然ラスボスまでに、その温存してる回復アイテムを使うという感じですかね
第二夜~第三夜にかけてが正念場だと思います 特に「目が潰された霊」に本当泣きましたが、一ランク上のフイルムで戦うとけっこう決まったときが快感です
第三夜の「坊主」の霊が本当きつかったですが、しかもアイテム回収するとこやセーブポイントまで出現したけど、回収するより先に進むことが時にはよい方向に行きました
「万葉丸」8個、「水」8個、鏡石1個、それでラストに思い切って勝負に出ました。
やっとこさクリアです。そのときの達成感はなんともいえないぐらいの満足感、このあとのやりこみ要素も豊富で、引継ぎもあるのですから嬉しい限りです
やりがいのあるゲームだと思います。


さらに詳しいPS2ソフトレビューはコチラ≫
  06/18 PS2 TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。